[ホームへ] [他の月を見る]


時々更新mn日記

( 2021/10 → 2021/06 )


[ テニス合宿と ]
テニス合宿と・・・




昨年は参加できませんでしたが、2年ぶりにテニスの合宿へと行きました。八ヶ岳です。2年前にご一緒したお一人が、9月16日に奥多摩の多摩川で水難事故に遭い亡くなりました。ここの露天風呂で、二人、八ヶ岳を眺めたのを思い出しています。



さて今回の参加者は18人。テニスを楽しみましたが、5組の夫婦者がいました。そのお一人は3世代同居の方。最近奥さんの親を引き取り4世代7人で暮らしています。親と彼以外は働いていますので、家にいるのは彼と母さんの二人。朝、食事後片付けと洗濯物を3回して干してから哲学堂コートに来ます。もちろんたたみます。(すごくきちんとたたみます。合宿中に見ました。)

彼としては家の仕事をよくやっているという自己評価ですが、奥さんからすると、不満が募ります。食材の買い物や食事つくりの手伝いなど「もっと手伝ってくれてもいいのに」と思っていることが判明しました。女と男の感覚は違います。

その翌日には甥の結婚報告会がありました。コロナ禍ということもあり、親族だけで集まりました。かれは小さな頃には我が家に泊まりに来ていましたが、小学生の高学年からはほとんど交流が無くなり、高校生の時には、店の手伝いをさせましたが、向いていないとわかりました。上の子と大きく違いました。それは当の昔。年に数度しか会うことはありませんでしたが、今回縁があって結婚するというので安心しました。ノンアルコールビールを4本ほど飲んで酔ってきました。




毎日忙しく過ごしています。お陰でやらなければならないことが溜まってしまいました。

今日は母の命日でした。



2021/10/20(水) 晴れ


[ 職人さんはいますか ]
職人さんはいますか



二年前に自宅の屋上の防水工事をしていただきましたが、斜壁の部分に気になる箇所が出たので直していただこうと連絡をしましたら、社長の方がほぼ引退で、倅さんが後を継いでいるのですが、「まとまった仕事はできない」とのこと。

3年半前に自宅の床を直していただいた大工さんも引退され、17年前に自宅のリフォームをしていただいた大工さんは当の昔に天国に召されてしまいました。

「還暦大工」といった話が出たのは20年以上も前。良く持ちこたえていたとは思いますが、町場は衰退の一途なのでしょうか。

近くの川島商店街で一番売れているのは愛想のない「氷屋」。

商店街はとびとびにしか店は開いていません。中野新橋にしてもドトールは無くなり、モスバーガーもなく、串カツ田中も撤退してやるき茶屋もありません。松屋と松乃家くらいが大手でしょうか。

20年ほど前にある大工さんが「仲間は頼りにならなくなった」といっていましたが、私も70歳になって、同年代はあてにならなくなりました。

今日も友人から「左目が見えなくて右目が視力30%くらいに落ちたが、何とか日常生活を送っている」という葉書をいただき、確実に老化しているという実感を得ました。若い方の出番ですよ。




2021/10/14(木) 晴れ


[ 70,5歳で思うこと ]
70.5歳で思うこと



早いもので70歳のお祝いをしてから半年が経ちました。テニスのラケットを買ってもらい、ゴルフの練習代を出してもらったのですが。おかげでこの半年、身体を使って生きています。

さて、私の父親は72歳の時に妻(私の母)を失いました。それから一年間は身体を壊さずにいましたが、73歳から82歳までは入院やデイサービス、ショートステーなどのお世話になりっぱなしでした。脳梗塞が多かったですね。夜にトイレに起きるのが大変なので水を控えていましたので、梗塞で救急車を呼ぶことが数多くありました。今と違ってすぐに来ていただけたのでありがたかったです。

父は夜の6時に夕食をとって8時半に床に就くと12時、2時、4時とトイレに行き、6時に起きていました。今の私も6時に夕食をとると9時に寝て、2時、3時半、5時半とトイレに行き、もう一度眠るか起きてしまうか、その時の気分次第ですが、父に似てきました。

私は父の轍を踏むまいと夜寝る前には必ずコップ一杯の水を飲み、夜中に起きてもトイレの後も水を飲んでから眠っています。それがだんだんと面倒くさくなっています。夜中のトイレはねぼけ眼で行かねばならず、行かなくて済むのなら行きたくはないです。まして合宿などの旅行で他人と泊まるのは控えたくなっています。これから気温が下がるので一段と気になっています。

最近材木を片付けていたら、力がなくなったのに気が付きました。もっとがっかりしたのは、頼まれて台作りをしていた時のことです。のこぎりを曳いたら指まで切ってしまいました。さらにドライバーでビス止めしていたら中指の腹を挟んでしまい、慌てて氷水で10分ほど冷やしました。一週間が経って元通りになっていましたので安心しました。気落ちしています。

69歳の時とずいぶん気持ちが違うものだと感じています。


2021/10/06(水) 晴れ時々曇り


[ 緊急事態宣言が解除されて ]
緊急事態宣言が解除されて



去る10月1日から緊急事態宣言が解除されました。早速近くのお店に行きました。外で食べるのは久しぶり、ビールも美味しいものでした。




一夜明けて、2日は新宿で新築祝いに招かれて、お施主さんやお世話になった方々と会食。新宿のネオンは久しぶりでした。



人も多く出ていましたし、何より活気がありました。コロナとどう付き合っていけるのか、まだ先行きは不透明ですが、かからないようにしながら、過ごしてゆきたいものです。







2021/10/03(日) 晴れ


[ 雨の日には裕次郎を聞いて ]
雨の日は裕次郎でも聞いて


ここの所体力、気力、知力共に落ちて「改めて70歳を超えて生きるのは大変」だと感じています。

親戚の家も計画から一年がかりで完成し、ほっとしています。木造3階建ての防火仕様というのは 15ミリと21ミリの耐火ボードで囲うので、「木造」の感じがしません。幸い「ウッドショック」の寸前に上棟が出来て、大工さんも三人で確保していただいたので、予定よりも一か月以上早く完成しました。

今、我が家の斜め左前と右斜めで木造の新築住宅が建てられていますが、「ウッドショック」の影響で地鎮祭や上棟が一か月ほど延びました。両方とも木造の3階建てです。

斜め左は大手の住宅会社で大工さんは基本一人。朝の6時半には来て18時過ぎまで、仕事が間に合わなくなると21時頃までいます。納材業者は、7時から8時半までに来て9時までに納材を終えます。耐火ボードも一日で納入。トラックが4台来たので600枚くらいでしょうか。荷揚げの方が3名で、一時間くらいで片づけていきました。サイディングも木材も時間通りに納入していきます。その連係プレイは学ぶべきものがあると思います。

今一つの方が地元の業者さんです。大手に比べるとのんびりしたものですが、これが悪いとは思いません。私の頃よりはずっと計画的でスムースな仕事運びだと思います。遊んでいる職人さんもいないし、皆さんまじめですよね。

甥の設備会社でも「いまの職人さんは、仕事、言葉使い、まじめさ」がなければ雇ってもらえないといいます。

最近うれしいことがいくつかありました。結婚したひとやする人が身近に出ました。外から受ける刺激で力づけられています。

今日は10月1日です。今日から緊急事態宣言が解除されて、友人たちとも会えるでしょうか。旅行や会合は延期ばかりでした。

今日は台風です。たまに雨が降れば、普段のテニスはないので、のんびりしています。本を読み、ユーチューブで音楽を聞いています。今日は古賀政男の「影を慕いて」に始まり、高倉健、そして裕次郎になりました。

今日は台風です。テニスもないので家でのんびり裕次郎を聞いて過ごすことにしました。




2021/10/01(金) 台風


( 2021/10 → 2021/06 )


[ 管理者:大野満生 ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy