[ホームへ] [他の月を見る]


時々更新mn日記

( 2020/11 → 2020/10 )


[ 監事会理事会五支部会 ]
監事会理事会五支部会


11月は会議が多くありました。長い時間をかけることは無くなりましたが、話の中身は濃いものです。木材や建材の売り上げはやや落ちてはいるものの健闘していると思います。不動産事業はコロナ禍で苦戦し始めました。堅調な所もあるのであと一年くらいは心配ないのですが、それ以降のことを考えると、次の手を打った方が良いようです。

順風満帆に事業が進んできましたが、コロナ禍で事態は一変しました。材木屋さんは本業だけでなく、工事部門や不動産業といったものも抱えていますから、事業全体として持ちこたえていくものと思いますが、自分が直接力を入れている事業が落ち込むと気持ちが沈みます。

ただもっと心配な方々は大勢出てきています。いわゆる弱者の方は今後どのようにして生きていくのでしょうか。日本が持たない、と感じています。政府は何をしているのでしょうか。何もしない、という方針でしょうか。

さて、昨日は久しぶりにべニアをカットし、材木を動かしました。お陰で二の腕の裏が痛いです。このところ使っていなかったことが判明しました。

今月末の「古希の祝い」が無事行われるか、心配になってきました。同期は半分以上が70歳になりました。






2020/11/16(月) 晴れ


[ ネットの力 ]
ネットの力


あるのかないのかわからないネットの力など不安定なものだと考えていましたが、いささか考えを変化しなくてはならない事態に遭遇しました。

それは親戚が住まいを建て直すことになり、仮住まいを探し始めた時のことでした。私にも「空いている部屋はないか」という連絡があり、今はないと答えたところから始まります。自分のマンションの入居者の面倒を見ているところを紹介して、探していただいきました。建て直しなので期間は長くて一年。本人の希望もあり、あまり古くない建物で暖房便座がついていること日当たりの良いこと、4,5階建てであればエレベーターがついていることなど、注文はかなりありました。
いくつかの不動産業者を本人が巡り、ころあいの所を見つけましたが、不動産業者は結論は「貸さない」とのこと。理由は定かではありませんでしたが、期間が短いなど貸す方との折り合いがつかなかったようです。見せてはいただいたそうですが。
私には、「ここがいいので、だれか知り合いはいませんか」というのが最初の問いかけでした。次に知り合いに「口利きをしてくれる人はいませんか」ということでした。二十年ほど前なら、力のあった方々がいて「うまく折り合いをつけて」いただけたかと思いましたが、もうこちらにも頼むだけの力もなくて、そのまま立ち消えになりました。
現在住んでいるところからかなり離れた一軒家や日当たりの悪いマンションの一階などいくつか当たりましたが、「これ」というのにあたりませんでした。

そこで「ネットの力」を活用して不動産業者にアプローチしたそうです。次の日、すぐに三軒紹介されてしかもそのうちの一軒が「初めに希望した処」だったそうです。ネットの業者に一か月分余計に支払いましたが、無事決まりました。後から聞けば「コロナで長い期間開いていたので、オーナーさんは入居者を決めたかった」そうです。不動産業者とはミスマッチでしたが、ネットの業者とは素早い対応でお互い「WINWIN」になりました。

ネットは不安定なものだとは思いますが、嵌まれば面白いものになります。不動産業者の方も「最近はネットを見て探し始める人ばかり」といいます。こちらにも力を入れたいですね。

話は変わり、今日、「尺の丸太を注文したら納品できるか」と聞かれました。答えは「私では無理」でした。製材工場に行かないといただけないでしょうが、皮をはいで数年寝かしたものでないと使い物にならないのではないかと思いました。重いので運べない。

何に使うのかわかりませんが、素人の考えは突然に来ます。まあそういうものなのでしょうが、現在柱材なども桧は安いのでぜひ使ってほしい樹種になりました。



2020/11/03(火) 晴れ時々曇り


( 2020/11 → 2020/10 )


[ 管理者:大野満生 ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy